映像編集


こんばんは

先週は先輩の家に週に3回もいっていました。
何をしにいっているかというと、結婚式の余興動画の編集のお手伝いにいってきました。

お手伝いといっても隣でみているだけですが(笑)

今まで何度か結婚式の余興を頼まれムービーを何本か作ってきました。
自分はそれまで動画編集経験もなく完全な素人作品を何本か作ってきました。

自分の作った作品にかなり満足していたのですが、
先輩の作品をみるとレベルの違いに脱帽。
テレビのような完成度にいつも感心してしまいます。
きになる人はこのユーチューブをチェック!

そんな先輩はMac使い。
IMG_1166
Macのファイナルカットプロというソフトを使っておられます。
自分はウィンドウズに最初から入っているウィンドウズムービーメーカーを使っています。

無料動画編集ソフトと有料ソフトではできることが天と地ほど違います。

例えば文字(テロップ)一つにしても、無料ソフトだと「文字を入れる位置が固定されている」
「フォントが少ない」「縁取り文字がなく、文字が見えにくい」などのデメリットがあります。

有料ソフトはそれらが自由にできます。
文字をいれる位置も自由、フォントも豊富、文字の縁取りの色、幅など全て自分の思うようにできます。
しかし、全てができるということはそれだけ手間がかかるということ。
膨大な編集時間とセンスが問われます。
無料ソフトはできる範囲が限られているので、限界があり、あまりこることができないので、
物足りなさはあるものの、あきらめがつきます(笑)

先輩の編集をみさせてもらっていろいろ学ぶことがあります。
編集の流れは
構想(段取り)→撮影(ロケ)→動画(映像を荒くつなぐ)→音楽をいれる→テロップをいれる
という順になっています。

一番大事なことは構想だそうです。段取りで八割方決まってしまうそうです。
「コンパと動画編集は段取り8割」だそうです(笑)

段取りをしっかり考えた上で撮影。
撮影もなるべく構図を考え、いろいろなカットをとるほうがよさそうです。
いろいろな角度から撮影するとなおよし。

編集でも随所に工夫がみられます。
紹介カットなどの尺(時間)は統一する、テロップなども最初に時間をかけ、思うものを作りあとはそれを多用して時間を節約する等です。

音楽をつける作業もとてもセンスがいります。
当然ながらたくさん曲をしらないとなかなか思い通りにはいかない…

これからも通って少しでもいろいろなことを学んできます!

卓球大会

この間の日曜日に地元の先輩の開催する卓球大会にいってきました!

日曜日の午後に30人近く集まりました!

けっこう卓球に自信があったのですが、みんなけっこう練習していてうまかったー!

最初のリーグは2勝3敗で決勝トーナメントには進めませんでした!

でもひさしぶりに体動かせてよかったー!

少しずつ暖かくなってきたし、もっと体動かしていきます!
そしてほんとにそろそろ走らなければ!

ランキングに参加しています!気合入れるためにポチってください☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マッターホルン・モンブラン


マッターホルン

スイス、イタリアの国境にある山
最近イモトアヤコが登った山として有名。
高さ4478m

山の形はピラミッド型で4つの斜面があり、その中でも北壁はアイガー、グランドジョラスと並び、三大北壁と呼ばれているらしい。

マッターホルンは技術は必要とされているが、ある程度訓練されたひとなら、登頂可能らしい。ただ北壁ルートは熟練者であっても難しいらしい。

とウィキペディアに書いてありました。
技術が必要と書いてあるが、どんな技術が必要なのだろう??

クライミング技術3級程度。
1000mの高度を4時間で登れる程度の体力。
この二つは最低いるようです。

最近クライミングにいってないし、体力はかなり自信がない…
北壁を登るのはかなり難しいみたいです。

ただキリマンジャロとは違って登るのにあまり日はかからないよう。
おそらく登山自体は1~2日で登れるみたいです。

そしてもう一つの山
モンブラン

フランス・イタリアの国境にある山
4810m

年間2万人がこの山に登る。
登山熟練者にとっては難しくない。

マッターホルンではクライミング技術等がいるようだが、モンブランには特にクライミング技術は必要ない。

ただ体力や装備はマッターホルン同様に必要なようだ。

そして友達曰く、

マッターホルンとモンブランは同時に登ってしまいたいそうだ。
つまり一回の旅行でどちらの山にも登ってしまいたいということだ。

確かに、航空代、仕事の休みの調整などを考えると一度にいくことがベストだが、なかなか難しいなぁ。

調べれば調べるほど、自分には難しいなと思うのであった・・・

ランキングに参加しています!よかったらポチってください☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村