マッターホルン・モンブラン


マッターホルン

スイス、イタリアの国境にある山
最近イモトアヤコが登った山として有名。
高さ4478m

山の形はピラミッド型で4つの斜面があり、その中でも北壁はアイガー、グランドジョラスと並び、三大北壁と呼ばれているらしい。

マッターホルンは技術は必要とされているが、ある程度訓練されたひとなら、登頂可能らしい。ただ北壁ルートは熟練者であっても難しいらしい。

とウィキペディアに書いてありました。
技術が必要と書いてあるが、どんな技術が必要なのだろう??

クライミング技術3級程度。
1000mの高度を4時間で登れる程度の体力。
この二つは最低いるようです。

最近クライミングにいってないし、体力はかなり自信がない…
北壁を登るのはかなり難しいみたいです。

ただキリマンジャロとは違って登るのにあまり日はかからないよう。
おそらく登山自体は1~2日で登れるみたいです。

そしてもう一つの山
モンブラン

フランス・イタリアの国境にある山
4810m

年間2万人がこの山に登る。
登山熟練者にとっては難しくない。

マッターホルンではクライミング技術等がいるようだが、モンブランには特にクライミング技術は必要ない。

ただ体力や装備はマッターホルン同様に必要なようだ。

そして友達曰く、

マッターホルンとモンブランは同時に登ってしまいたいそうだ。
つまり一回の旅行でどちらの山にも登ってしまいたいということだ。

確かに、航空代、仕事の休みの調整などを考えると一度にいくことがベストだが、なかなか難しいなぁ。

調べれば調べるほど、自分には難しいなと思うのであった・・・

ランキングに参加しています!よかったらポチってください☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村